メニューを閉じる

メインメニュー

メニューを閉じる

情報メニュー

救護事業部実績 ▼コンテント▼
メニュー

詳細例(2)

ピースフルの救急救命士、福島が、富士スピードウェイ「Fomula1 Japan Grand Prix」に メディカルスタッフとして参加!

2007年9月27〜30日、富士スピードウェイで、F1、「Fomula1 Japan Grand Prix」が開催されました。
福島は、コーナー待機のETチーム(Extrication Team)の救急救命士として参加しました。悪天候の中で行われた30日の決勝レースでは、クラッシュが相次ぎ、F1ドライバーの救出、救急活動を行いました。
幸い、重傷者もなく、レスキュー活動を終わらせることができました。
レスキューチームでは、何度もトレーニングを行い、事故に備えます。
*Extricationとは、救出という意味です。

救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品 救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品


救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品


救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品救護車両をバックに、ライフガードスタッフと救護物品


↑ 上へ戻る ↑